カードローンで専業主婦が審査なしに断られてしまうのは

カードローンをしている消費者金融では専業主婦でも可能として宣伝されています。そしていろんなサイトでも専業主婦でも借りられますとして宣伝されているのですが、実際に専業主婦の方が申し込みをしたところ審査さえされずに断れてしまうことが非常に多いのが事実としています。ではなぜ審査さえしてもらえずに断られてしまうのでしょうか。

 

今は総量規制があるのですが、これが原因です。総量規制でその人に対して数十万円しか借りられないとしているのなら問題ないのですが、そうではなくてその人の年収に応じて借りられる金額を決めています。これは家庭年収ではなくてその人年収なので、家庭でいくら収入があったとしても専業主婦だとその人の年収は0円になります。

 

年収が0円ということは借りられる金額の上限は0円となりますので、審査する前の段階で無理とわかってしまうため、審査することなく断られてしまう場合が多いです。

 

総量規制は消費者金融などが対象としていて銀行は対象外としています。なので銀行なら借りられる可能性もありしっかりと審査してくれます。ただしその人に年収がないとどうしても厳しいのが現実です。旦那さんにお願いをしてカードローンで借りられるようにするのが一番です。

 

審査なしで貸してくれるようなところは、借りてしまうと大きな問題が発生する闇金融です。闇金融の情報はヤミ金融の被害と手口を見ると良く分かります。